ダイヤモンドの買取価格

色々思いいれがある場合も多いダイヤモンドですが、売ると決めたら気になるのはその買取価格です。

ダイヤモンドの買取価格の決まり方は、往々にして「そのダイヤモンドの価値−買取業者手数料=ダイヤモンド買取の利益」となります。

ダイヤモンドには金やプラチナと同じように相場があり、ダイヤモンドのグレードと、どんなものがどのくらい流通しているのかという状況で決定し、買取業者はその相場を基準に「○円ですね」というダイヤモンドの価値を見積もっています。

取引のおおまかな相場はいわゆる「4C」ダイヤモンドの大きさ(重量)、カラー、クラリティ、カットなどの要素で決まり、詳細はダイヤモンドのサイズ、蛍光性、形、内包物やキズの有り無しを丁寧に確認して最終的な価格決定となります。

正確な見積もりができるスタッフがいるかいないかでそのダイヤモンドの正確な価値が読みとれるか否かが分かれますが、とくに内包物やキズの情報であるクラリティをきちんと評価できるかが重要で、キズがほとんどないクラスの典型的なものであればマニュアルから査定が可能ですが、グレードが下がっていくほど経験をつまないと正確な査定が難しいので、その査定価格に差異があらわれてくるようです。